焚き火を囲んで

機材や身の回りの整理を考えてるけど中々進まない
元々マニアックな性分なので いちいちこだわりや思い入れが有って自分でもウザイ
身軽だと動ける!ってのは幻想だと思うけど 自分なりにはもう少しシンプルに逝きたいなと思う。
少なくとも道具や持ち物は統一してゆくべきかな?
ので 微大問わず身辺整理を行いつつ 雨漏りも治さないとな日々
ウチの前で焚き火を囲んで色々食べて映画会

霜の降りる前に

XE-1に付けて一番コンパクトで明るいので重宝するレンズ
描写は実直 でも芯が有ってミノルタらしく緑色系が何かイイ
こういうの面白がらないとアカンよな

90mm系はBiometar Culminar Tamronを残してあるけど
正直コイツは状態も良く無いしドナドナかなぁ
どーもシュタインハイルには縁がないなぁ

steinheil culminar 90/
響がなんか作文のコンテストで賞貰いよった

steinheil culminar 90/
響がなんか作文のコンテストで賞貰いよった

結構初めの頃のキャノンの広角だけどトポゴンタイプで本家より若干明るくて
とはいえ芯は忠実なので不安無く使えるレンズ
ホントはトプコンやフレクトゴンの方が好きだけど

あちらこちらに出掛ける機会が増えて
時間見つけて写真も撮りたい日々。

今年もまいらっしゃれ

この五年位毎年参加の
鞍馬火祭り
昼間暖かかったせいか夜も例年程寒く無かったけど
まー すんごい人・人・人
小さな集落だからもう大変

あの狭い集落にこんだけの熱量で大丈夫なん?っていつも思う
ま そのせいで”奇祭”って言われてるんだけど
火を見るとアガるのがヒト
京都の奥座敷って松上げやら火の祭がおおいんよね